150年フンドーダイロゴ.jpg

熊本県熊本市北区楠野町972

TEL:0570-200-545 FAX:096-245-3937

バナー最終.PNG

サポートされていないバージョンの Internet Explorer では一部の機能が正しく表示されないことがあります。

種まで食べられる「マイクロシード」小玉スイカ

​ピノ・ガール

「マイクロシード」とは、種がごく小さくなるように改良し、スイカを食べる際の嫌な異物感や苦味を極限まで少なくしたものです。「ピノ・ガール」の種は一般的な小玉スイカの約4分の1で、種の殻の厚みも非常に薄くなっています。小さな種は果肉と共に口の中に入ると、驚くほどに存在が分からなくなります。

ほとんどの種は歯にあたることなく食べることができ、万が一、種を噛んでも柔らかなチョコチップのような食感で嫌な苦味がありません。

さらに甘さと食感が優れており、種を取り出すことなくそのままお召し上がりいただけるので、小さなお子様にもおすすめです。

※マイクロシード®:タネがごく小さくなるように有種改良された品種

■名称 小玉スイカ(ピノ・ガール)
■産地 熊本県
■内容量 2玉

生産者 清田グループ

 

~スイカの種は栄養豊富!~

種はミネラル・ビタミン・脂肪酸・タンパク質が豊富。亜鉛・鉄・葉酸は貧血予防に効果的です。

また、ビタミン類がタンパク質に作用することで健康的な体作りに効果が期待できます。

不飽和脂肪酸は血中コレステロールを下げる効果が知られています。

(日本食品標準成分表2015年版[七訂]より)

タネの大きさ比較

左:従来品種

​右:ピノ・ガール

株式会社 味咲

私たちは、熊本市と植木町で栽培を行い、肥料は化学肥料に頼らない魚粕を中心に、カツオのエキスやサンゴの化石といったミネラルとアミノ酸豊富な有機肥料を与え、安心・安全をモットーに、味と香りを追求しているグループです。